初めての街ならマンスリーマンション

初めての街ならマンスリーマンション

娘が東京に行くことになりました。娘は短大を卒業してから地元の京都で大手デパートに就職し、販売員としてそれなりの経験を積んだにも関わらず27歳の時に突然喫茶店を経営するためにスイーツ作りの勉強がしたいと言い出して辞めてしまいました。それ以来スイーツ作りの勉強と称していろいろな喫茶店でアルバイトをしています。本人は修業と言っておりますが、私から見れば堅い正社員からフリーターになっただけのような気がします。働いていたデパートは全国的にも名前が知られた大手です。もったいないと思いましたが辞表を出した後に相談されどうしようもありませんでした。二年前から友達と一緒にインターネット販売専門のスイーツ店を始めましたがもちろんそれだけでは食べていけず今も喫茶店でアルバイトを続けています。そして今度は東京に行きたいと言い出したのです。インターネット販売ならばどこに住んでも同じだろうと思うのですが、娘曰く都会で洗練されたセンスを身につけなくてはならないのだとか。30歳を過ぎた大人の決めたことですからたとえ親であっても私がとやかく言うつもりはありませんが、ひとつ忠告したのはいきなり東京で賃貸マンションを借りるのではなく、まずはマンスリーマンションに住んでみてやっていけるかどうか見極めてはどうかということです。東京に憧れて状況したはいいが三ヶ月ですぐに根を上げて三ヶ月で戻って来ることがあれば住宅を借りる初期費用がもったいなくて仕方ありません。マンスリーマンションなら初期費用を抑えることができるので初めての街に試しに住んでみるにはピッタリです。特に東京にはマンスリー、ウィークリーなどの物件が豊富にあると聞いております。娘も私の忠告に従いマンスリーを探し始めています。その地域の治安や住みやすさなどが分かって長く住めることを確認してから賃貸住宅を検討すれば良いと思います。

新着情報

おすすめサイト

関連情報

copyright © 初めての街ならマンスリーマンション All Rights Reserved.